IMG_3701.JPG

文化センター、春の講座からベストとチュニックをご紹介。


ウイズテリアでは、近畿圏内各地の文化センターでもニットソーイング、ハンドメイドバッグの講座を設けております。

文化センター出張教室についてはこちらをご覧ください!

今回は神戸と天満橋の読売文化センターでの春のニットソーイング講座から。一回目と二回目でチュニックとベストを制作します!

同じ生地で裁断まで進めたところ。裁断工程の前に、受講生の方それぞれの体に合わせたパターンを選択いただきます。

第一回に作っていただくのはチュニックです。ロックミシンと直線ミシンで仕上げる、比較的簡単な作品。襟ぐりのカーブが少し縫いにくいですが、インストラクターがお手伝いしますのでご安心を!

こちらは第二回のベスト。意外とこちらの方が簡単に仕上がります。ロックミシンを使い、巻きロック仕上げです。

 

二着を重ねて着ればアンサンブルになります。晴れの日、お出かけ用に手作りの一着、いかがですか?

One thought on “文化センター、春の講座からベストとチュニックをご紹介。”

  1. 一見難しそうに見える作品ですが私も作ってみたくなりましたベストを重ねて着るとまた素敵ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です