IMG_6529

花柄生地を利用した一着


今日は華やかな花柄満開の生地からニット1着とカバンを1個作成します。花柄の生地は無地の生地と合わせるもよし、花柄だけて1着作成するもよし、いろんな工夫ができるので楽しいですよね!

2パターンの着こなしが可能なワンピース

まずは、花柄生地だけを使った2パターンの着こなしが可能な一着。
仕上がりはこんな感じ。

IMG_2914

内側にボタンが付いているので、止めたらチュニック、外すとワンピースになります。身長によっては止めてワンピースでもいいです♪

柄の残り布を使って、、

今回は残り生地はカバンの制作に使いますが、残りの布を使ってもう一着作成することもできますよ!教室には様々な種類の生地がありますので、その場のアイデアで作ることができます。

例えばこんな一着。無地と柄生地を合わせると変化を持たせた一着を作成可能です。

IMG_4687

ここからはカバンを作成していきます。

さて、ここからはカバン作りに入っていきます。カバンと言っても革を使うので、高級なイメージのカバンが出来上がります。そしてもう一つは余り生地。パターン(型紙)は一から引くのは難しいので、教室に手持ちのものをご提供します。使うものを一式並べた感じはこんなん。

IMG_1838

さて、実際に制作していきましょう!まずはパーツパーツで必要な加工をしていきます。ポケットを付けたり、チャックを付けたり。あ、もちろん生地を裁断する工程から作業していただきますよ!裁断は出来上がりを左右するので少々難しいですが、失敗しても「手作りの味」と思って進めていくのがコツです。笑

最初はこの時点では仕上がりがイメージできません。

IMG_6168

次にパーツとパーツを組み合わせていきます。ちょっとずつ出来上がってくるのを実感できます。

IMG_9328 IMG_1553

そして仕上げ。すべてのパーツを組み上げていきます。カバン作りのクライマックスと言える工程です。これがなかなか難しいんです。。。もちろん、教室では丁寧にお教えします!

IMG_2377

最後はあっという間にカバンが出来上がります!同じ生地を使って出来上がるカバンとニット、組み合わせを考えながら自分で手作りしていくのが楽しいですよ!

 

 

 

IMG_7406

 

 

One thought on “花柄生地を利用した一着”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です